日本防災士会長崎県支部 本文へジャンプ
トップ         活動理念         長崎県支部規約         活動状況       リンク        お問合せ
日本防災士会長崎県支部2


■お知らせ

■諫早市飯盛地区公民館防災講座

日時:7月28日、29日、30日、8月1日、2日 午後7時〜9時
会場:飯盛地区全公民館 ※毎日3ヶ所同時開催



■気象台「お天気フェア」
日時:7月27日(水)
会場:長崎地方気象台



■長崎県防災推進員養成講座
日時:7月18日(日) 午後1時〜3時
会場:諫早市小野ふれあい会館
※防災士養成試験 DIG指導



■平成28年度通常総会
日時;7月10日(月) 午前10時〜
会場:諫早市中央公民館
・第1号議案 平成27年度事業報告・決算監査報告承認の件
・第2号議案 平成28年度事業計画・予算承認の件
・第3号議案 平成28年度役員承認の件
・特別報告 熊本地震支援活動報告
・研修会 クロスワード



■熊本地震の対応   (過去ログ及び拡大写真はこちら
発災/平成28年4月14日(震度7)
益城町を中心に熊本市など甚大な被害が出る。(死者49名・不明1名)

■熊本地震現地本部 6月14日撤収いたしました。



日本防災士会の熊本地震現地本部の閉所式を開催いたしました。
現地本部長のあいさつに続き、来賓の方々のお礼の言葉、そして
記念の植樹をいたしました。
植えた樹種は赤い花の咲く、「花水木」といたしました。
標柱には絆と言う文字を記しております。
4月14日発災翌日から現地支援に入り、2ヶ月の支援活動でした。
これからは日本防災士会が各県支部ごとに、それぞれの被災地に入り
支援活動を展開していきます。
これからも皆さん方のご支援をよろしくお願いいたします。


熊本地震現地本部
撤収のお知らせ

4月15日発災翌日より活動してきました、日本防災士会熊本地震現地本部を、
6月14日に閉所致します。

2ヶ月間ではありましたが、九州ブロック連絡協議会として
熊本支部長を本部長とした活動に一旦区切りをつけたいと存じます。

尚、6月13日迄は支援活動を終日行い、14日は全て撤収作業と致します。
但し、今後も熊本支援は継続致しますが、益城町社協のボランティアセンターを
受付窓口として活動ができますので、今後の支援をお考えの皆さんは、
「益城町ボランティアセンター」に申し込み下さい。

全国の皆様方には、多くの物・心・人・金とご支援頂きありがとうございました。
今後も宜しくご支援頂きますようお願い致します。

日本防災士会熊本支部長 宮下 正一  九州ブロック支部連絡協議会会長 旭 芳郎

益城町災害ボランティアセンター  096-289-6090

■日本防災士会現地本部
住所/熊本県益城町 辻の城公園
TEL/070-3666-6905(ニーズ受付用) 090-1773-1583(本部連絡用)


九州ブロック対応/




5月23日以降
■主な作業
・家財の運び出し
・瓦礫の撤去とブロック塀撤去
・家屋内の片づけ
・その他




5月14日以降
■主な作業
・家財の運び出し
・処分品の運搬
・瓦礫の撤去と分別作業
・家屋内の片づけ


     
移転先(辻の城公園)  家財の運び出し  チェーンソーでの木材除去
 駐車場20台以上    
     
 一時保管所への運搬  各種調査団への説明  道具も揃いました

5月5日以降
■移転後の主な作業内容
・家財の運び出し
・処分品の運搬
・瓦礫の撤去と分別作業
・草刈り
・倒壊家屋の木材処分
・家屋内の片づけ

     
 重機を使って  作業終わる、全員で  倒壊家屋の瓦等
 ブロック塀を撤去    ガレキの撤去
     
 鉄筋をクリッパーで  本部テント内  朝からのミーティング
 切断しながらの作業    


5月4日
■本部テントを移動します。
益城町公民館駐車場→辻の城公園 ※地図参照(駐車場30台位OK)
■役場50m先から右折(案内看板が8ヶ所あります) シモカワ薬局より入る
■テントも10張位はOKです
※公民館が罹災証明発行に使用されるため

4月25日以降
■現地ニーズを探すために、配布したチラシにより受け付けた作業の主なもの
・住宅内の片づけ、転倒したピアノの移動など
・個人宅の倒れたブロック塀の瓦礫撤去
・一時保管場所への瓦礫運搬
・屋根から落ちた瓦の撤去・運搬
※ニーズ依頼を受けてから、バイク隊により現場の確認作業と、必要な人数・機材のチェック
※本部テントでは、防災士と作業のマッチングやバイク隊からの情報により安全確保ができるかの
  判断
※作業の内容により必要な資機材の調達
・トラック・ユンボ・ハンマー・鉄筋カッター・発電機・グラインダー・一輪車・各種スコップ
・ツルハシ・大型バール・コンパネ・ロープ等


     
 防災士会現地本部  発災の翌日4月15日  朝からのミーティング
   ブルーシート配布  ニーズの掘り起こしチラシ配布
     
 熊本県益城町被害    
     

4月24日
■前日と同じくニーズ掘り出し、チラシ配布、救援物資配布。
※依頼の大半は、瓦礫撤去が多いが瓦礫の一時保管所が満杯になり、受け入れが中止のため
作業が出来ず。

※現在できる作業
・安全が確保された家の片付け、清掃、家屋外の瓦礫整理等
・避難所の食事配布・物資搬入
・但し、対応できない内容もあります

4月23日
■益城町平田地区のニーズ掘り出しのチラシ配布と、連絡があった所の現地調査に入る。

4月22日
■日本防災士会現地本部テント立ち上げ
看板、資材設営。本格活動スタート
※大分県支部は大分県由布市被災地支援
※熊本支部(一部)は熊本市ボラセン受付支援
※兵庫県支部の大石さんよりヘルメット100ケ受領
※久留米支部は益城町愛児園(避難所)支援。

4月21日
■ボランティアセンター開設する。
場所/益城町安永1400(イセキ工場内)
TEL/096-289-6090 FAX/096-289-6091
090-8348-2644・090-8348-2599

4月15日
■早朝に大分支部が現地入り(炊き出し)
同日、現地に九州各県支部長が集まり、九州ブロックとして熊本支部を中心に
被災地支援を行うことを確認。
益城町担当者、社協担当者と協議し、ボラセン立ち上げ後の支援を約束。




■防災講演会を開催致しました
東日本大震災から「避難所運営」体験を学ぶ
・開催日 平成27年11月29日(日) 13:00〜15:30
・場所  諫早市中央公民館(1階講堂) 長崎県諫早市東小路町8-5
      入場無料(定員250名)
   詳しいパンフレットこちら

   


■防災・減災の為の図上訓練(DIG)を島原市と協働開催
・開催日 第1回図上訓練 平成27年9月28日(月) 安中公民館大ホール
      第2回図上訓練 平成27年9月30日(水) 有明公民館大ホール
      第3回図上訓練 平成27年10月1日(金) 森竹公民館大ホール

   


■五島市に於けるDIG(防災マップ)作成
・開催日 平成27年6月27日(土) 13:00〜16:00
               28日(日) 9:30〜12:00 13:00〜16:00
・場所   五島市福江奥浦地区(自主防災会)
・27日 防災マップの必要性について 講義と自主防災について
・28日 午前 奥浦地区(2ヶ所)街点検  午後防災マップ作成

 

■平成27年度(第56回)長崎県総合防災訓練
・開催日 平成27年5月24日(日) 8:45〜12:30
・場所   対馬市峰町志多賀

■平成27年度 日本防災士会 長崎県支部通常総会
・開催日 平成27年5月10日(日) 10:00〜12:00
・場所  諫早市中央公民館 (諫早市役所前)
・議事
1号議案  平成26年度活動報告
2号議案  平成26年度会計報告
3号議案  平成26年度監査報告
4号議案  平成27年度活動計画案
5号議案  平成27年度予算案

     ■詳細は
     ・平成26年度事業報告は⇒こちら
     ・平成27年度活動計画案は⇒こちら


■日本防災士会会員の活動理念
第1 日本防災士会会員(以下「会員」という)は、地域防災力の向上に努め、
防災協働社会の実現に寄与することを活動の基本理念とする。
第2 会員は、地域の防災活動に参画し、災害の事前対策、応急対策
(復旧・復興活動を含む)等、地域の防災活動計画の策定・実施に関し、
指導的役割を果たすものとする。そのために、次の事項に積極的に
取り組むものとする。
1 会員相互のネットワークを構築し、協力関係を確立すること。
2 地域防災活動のリーダーにふさわしい防災知識・技能の研さんに努めること。
3 自治体との緊密な連携を図ること。


■日本防災士会 長崎県支部

所在地: 〒854-0075
長崎県諫早市馬渡町7-10
電話: 090-4485-6800
FAX: 0957-25-0485
メール: y.kawanami@cream.plala.or.jp

・支部長  旭芳郎
・副支部長 鍵原行雄
・事務局長 川浪良次 
・幹事    南奉和 久富龍介 山川博幸
        竹崎進 杉本伸一 瀬崎弘幸
・監事    下村静子

・顧問    高橋和雄 長崎大学名誉教授
                    工学博士
        吉田慎一 長崎県土木部次長
                      



■日本防災士会とは

・日本防災士会は、防災士の資格を有する有志で構成された特定非営利活動法人(NPO法人)です。
・ 日本防災士会は、会員相互の交流と親睦を図り、一人ひとりのスキルアップと地域防災力の向上をめざし、安全で安心な社会の実現のために活動しています。
・ 会員がめざす活動の方向性や具体的取り組み方法を、「会員の活動理念」「防災フレームワーク」で示しています。
・ 各地で会員が連携して日本防災士会の「支部」を結成し、地域貢献活動を進めています。平成22年末現在で53の地域(都府県、市、地域)で支部が活動しています。


日本防災士会理念

■会費・寄付金・支援金等振込口座
株式会社 ゆうちょ銀行
店名: 768
普通口座: 0363796
口座名: 日本防災士会長崎県支部
 
inserted by FC2 system